障害年金 申請 書類

障害年金を申請する書類

障害年金を申請するために必要な書類

障害給付裁定請求書
診断書
受診状況等証明書
病歴・就労状況等申立書

 

社会保険事務所または市区町村役場の窓口に行って、
この4種類のを準備しておきましょう。

 

障害年金を申請する方法がこれでもかというぐらいに書かれたマニュアルはこちら↓
鬱病(うつ病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアル

 

障害年金は学生は受け取れません。20歳以上であることが条件です。
障害年金は一括受給も可能です。過去の病歴まで振り返って計算されて、約400万円が一括で口座に振り込まれる人もいます。その条件は、初診日から1年6ヶ月を経過した障害認定日で、障害と判断されている必要があります。また、訴求請求は最大5年です。

 

アスペルガーでも受給できるようですね。障害年金サポートセンターを利用するのもいいでしょう。必要書類が何かを手取り足取り教えてもらえます。

 

障害年金は初診日が大切です。過去に遡って障害年金をもらえるケースもあります。障害を診断しておかなければ、もらえないことにも繋がりますので、必ず医師に診断しておいてもらいましょう。